teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


皆様お元気ですか?

 投稿者:  投稿日:2018年 5月21日(月)00時59分40秒
  5月も半ばですね、桜がそろそろシーズンの終わりを迎えようと風に吹かれた花びらが舞っています、札幌ではバトンタッチするようにライラックの花が咲いて、どこからともなく、いい香りがしており癒されています。

ここ数年、春になるとダイエットもかねてジョギングを日課にしています。
今年も4月から走り出しましたが体重の変化はまだまだ遠そうです。。
先日は覚えたての台詞をブツブツ口ずさみながら走っていたらすぐ後ろに人がいてヒヤっ?としました。
私は話しながら走るあやしい人物だったにちがいありません。
信号待ちでは二人っきりになり、いいわけもできず、ただただ気まずい空気に包まれてしまいました。

さて、劇団動物園はお陰様で30周年を迎えることができました。
これも一重に支えてくださる皆様やお客様や共に歩む仲間があってのことと深く深く感謝いたします。

私達は夏公演に向け走り出しております。
客演を迎えての稽古は新鮮で刺激的な時間になっています。
先日は今公演の大看板が完成し、いよいよアトリエに掲示されます。
是非!沢山の方の目に留まって頂けたら嬉しいです。
御来場もお待ちしております。
 
 

空間

 投稿者:岡@札幌  投稿日:2018年 5月 6日(日)18時22分11秒
  GW、車での移動の合間、
道々、古本屋で休憩。
稀覯本目当てと言うより
沢山の本棚に囲まれた空間に身を置くドキドキ感が好き。

この日は余りお目にかかれないお気に入り作者の本を発見、
勇んで手に取り中を確認すると奥付に蔵書印。
最近は痕跡本と言って古本の書込みを楽しむ人も多いとの事。
私は、どちらかと言うと持ち主の痕跡は苦手な方だが、
どうしても欲しかったので購入を決心。
目当の本を見つけると続く事が多いのでワクワクしながら探索を続けると
早速、余り見かけないお気に入り作者の本を発見。
既に持っている本だったが、手に取り中を確認すると先ほどと同じ蔵書印。
なるほどと思い、それからは店内を巡りながら蔵書印本探しを楽しむ。
結果、その後、100%の確率で蔵書印本5冊を的中し、うち1冊を購入。
なんだか趣味の合う同志に会えた様で痕跡本も悪くないなと一人得心。

好きな空間は人それぞれで
私は本がある空間が落ち着くので自宅の部屋も本だらけ。
レコードやCDが壁一面に並んでいるのも好き。
朝に夜に、寒かったり暑かったりする中、
青空だったり窓に当たる雨だったり吹き付ける雪だったりを感じながら、
お気に入りに包まれた空間でひとり読書したり音楽聴いたり、
ぼーっとしたり気の合う人達とワイワイ話したりするのが何よりの幸福。

本屋、レコード屋、模型店、名画座、喫茶店などなど
街中から消えていく自分にとってお気に入り空間。
先日、旧札幌東宝プラザの大スクリーンで
クストリッツァ監督1995年の作品『アンダーグラウンド』が1回切の上映。
上映後に客席から起きた拍手が印象的でした。

2006年にオープンしたアトリエ動物園も
2009年には取り壊し・移転の可能性が有りましたが
活動拠点として旗揚げ30周年を迎える事が出来ました。
HPに記載の通り様々な記念企画を予定しております。
是非、アトリエ動物園に足を運んで頂ければ幸いです。
お客様にとって無くてはならない素敵な空間と言って頂ける日が来るよう
劇団動物園はアトリエを拠点に広く活動を続けていきます。
今後ともよろしくお願いします。


 

速報

 投稿者:ソロあん  投稿日:2018年 4月20日(金)09時45分3秒
  大変お世話になっております。劇団動物園:松本です。



さてさて

詳細は当団HPに随時UPさせていただきますが

タイトル通り夏公演の告知をさせていただきます。



公演名:劇団動物園創立30周年記念企画第3弾 第1回客演夏公演
原 作:宮沢賢治/脚本:平田オリザ/潤色:松本大悟
作品名:「 銀河鉄道の夜 」



本作品の為に集結した7名の強者ども。

そのうち5名が出演し、動物園ワールドを一新します。

昨夜から本格的に始まった稽古では

想像を裏切るが期待を裏切らない出演者どもの表現に

感動で憤死しそうな私でした。

共演者の言葉に耳を傾け

助言者の言葉に心を震わせ

演出の言葉を血肉に変える。

そんな奴らを召還した本作品。

“ 炉火純青ここに極まる ” そんなカンジです。

この掲示板を閲覧してくださっている皆様へ再び言いたい。

本年7月末

伝説的舞台が幕を開けます。

どなた様も今から予定を入れずにお待ちいただきたい。

観ないときっと後悔します。




と、客演の皆さんが言っています。


2018.04.20 現在



 

出撃

 投稿者:カンタ  投稿日:2018年 4月15日(日)15時30分16秒
  皆様いかがお過ごしでしょうか。

昨年並み、もしくはそれ以上の早い雪解けに多少の不安を抱いておりました今日この頃。
と思えば、再び雪をカムバックさせる白い空。
家の周りの土手に顔を出し春の訪れを告げていたフキノトウたちは、思わぬ雪化粧に震えているようにも見えます。

さてさて。
私たちは、創立30周年という壮大なお祭りを成すべく、新たな計画へ漕ぎ出したところでございます。
先ずは夏公演。「客演」という初の試み。何とも興味を惹かれるワード。
先の投稿やFACEBOOKでもご紹介させていただいておりますように、共に作り上げていく客演の皆様方との稽古が始まっています。
何とも個性的な方々と我々の融合が果たしてどのような相乗効果を生みだすのか。

楽しくなりそうな予感しかしない一方で、かなり忙しくなることも必然。
ですが、皆様おそらくすんなり乗り切ってしまうのでしょう。
それが出来るのが、我々なのです。

暑くなったり寒くなったり、移り変わりの多い季節の変わり目。
疲れがたまりやすい時期です。
最近、私事ですが、物騒な夢を見ることが多くなりました。
そろそろ仕事の方も本格始動、第一次しんどいシーズンの幕開けです。
さぁ、頑張らないと。

では、そろそろ失礼をさせて頂きます。

明日もいい日でありますように。
 

始動

 投稿者:ソロあん  投稿日:2018年 4月 9日(月)12時30分10秒
  大変お世話になっております。劇団動物園:松本です。


さてさて

タイトル通り夏公演に向けて動き出した私たち。

創立30周年記念企画として考えたイベントは動物園史上初の“客演公演”

なんと大胆素敵な企画。

しかし偏屈演出の拷問稽古で有名な劇団動物園。

無謀な企画とも解しています。

故に今まで関わってくれた方、いつかは共に創りたいと思っていた方、

そんな素敵メンバーに片っ端から声を掛けました。

結果、ほぼ全員が集結してくれました。

驚きです。

私にボロボロにされたい役者が、こんなにも沢山いるとは。

夢心地です。本当に幸せな事です。

この掲示板を閲覧してくださっている皆様へ。

本年7月末

伝説的舞台が幕を開けます。

どなた様も今から予定を入れずにお待ちいただきたい。

観ないときっと後悔します。




と、客演の皆さんが言っています。


2018.04.09 現在



画像は「力量確かめ合い稽古」の風景。
 

創立30周年記念企画第1弾 無事終了

 投稿者:ソロあん  投稿日:2018年 4月 2日(月)14時08分20秒
  大変お世話になっております。劇団動物園:松本です。


いよいよ4月に突入。

冬季は水道管凍結が当たり前の稽古場ゆえ、トイレ利用時は近隣のコンビニへ走る我等。

今月より安心して個室に籠れる環境が戻ってきます。安堵安堵。

さてご報告。

去る3月28日(水曜日)をもちまして

創立30周年記念企画第1弾:劇団動物園演劇体験コース「園児稽古」が無事終了しました。

体験延べ人数は12名と

9年ぶりの開催にも関わらず沢山の方との新たな出逢いに、感謝感謝の稽古でした。

特に最終日は、1日の体験者数としては最大の4名が来動。対する我等は6名。

今回は完成した場面に音響・照明を合せて、完全にシーンを創り込む事に挑戦。

4名ずつのチームに分け、演出兼音響1名と照明オペレーター1名の計10名で作劇。

15分で演者は各自セリフを完全暗記し、

その間に演出と照明担当者はプランニングとオペレートを思案。

15分後に各チーム20分ずつの稽古を展開。

その20分の中で演出のイメージ具現化の稽古を幾度も繰り返す。

1階で本稽古が行われ、2階で自主稽古が行われ。演出の指示のもと、交互に稽古実施。

そして40分後に発表。

同内容のテキスト台本を、全く異なる演出と表現方法で互いにお披露目。

音響と照明が加わった事により、世界観のくり抜きが尋常ではないレベルへ。

最終日の体験者は、最高級の表現者と感じた我等。

改めて芝居の可能性と魔力を痛感した全員です。

記念企画第1弾が無事に終了しました。この後、

6月中旬に記念企画第2弾(プロデュース公演:予定)

7月下旬に記念企画第3弾(客演夏公演:希望)

10月中旬に記念企画第4弾(新作公演:野望)

11月中旬に記念企画第5弾(他都市公演:願望)

を目標としています。

今年も劇団動物園を優しくも厳しく見守って下さい。

やはり芝居創りは

とてもとても止められません。




2018.04.02 現在


 

雪解けの季節

 投稿者:  投稿日:2018年 3月24日(土)11時09分8秒
   ご無沙汰しております。劇団動物園の小西です。気づけばオホーツクの住民になって9年、団員になって6年が経ちました。
 つい最近の出来事ですが、職場の送別会で深夜3時まで同僚と飲み明かし、二日酔いで翌日の楽しみにしていた用事に出られなくなったりしております。

 18日(日)には団員6名、車2台で湧別の町民芝居を観に行きました。キャストはお子さんからご年配の方まで幅広く大勢の町民芝居、稽古時間も限られる中、毎年公演を継続して打つことができることはやはり素晴らしいことだと感じます。
 私は去年の3月に大空町主催のプロの演出家によるワークショップ成果公演に参加し、今年の1月には劇団訓子府座の作品に参加させていただきましたが、稽古場の使用時間が限られていることや、キャスト・オペーレーターがなかなか揃わず通し稽古をほとんど数回しかできずに本番を迎えることなど、動物園では味わうことのない経験をたくさんさせていただきました。
 ただ一つ言えることは、このオホーツクの地に芝居好きがたくさんいるということ。ここ最近、オホーツク管内の劇団同士で互いの芝居を観劇し合っています。交流するって良いですね。

 劇団創立30周年企画の一つである園児稽古も継続して実施しております。芝居経験の有無に関わらず、体験者の感性には新鮮さを感じ、体験者を迎える側の私たち団員一同もまた刺激になっております。前回の園児稽古では、3月下旬で暖かくなってきたのでアトリエ1階で実施しました。次回は3月28日に実施予定です。体験を希望される方はご連絡ください。
 

佳き日

 投稿者:ソロあん  投稿日:2018年 3月11日(日)22時53分43秒
  大変お世話になっております。劇団動物園:松本です。



7年前の本日、沢山の尊い命が犠牲となりました。

私たちと同じく表現に心血を注いでいた方もその仲間も

観客の皆さんも大勢いたと解します。

私は高齢者介護の仕事をしております。

7年前の本日、

己の命を顧みず要介護者を助けた方が大勢いた事を記憶しています。

その方々のご冥福と

そのご家族と救われた方々のご多幸を

心より願っております。





いよいよ3月に突入。

年間2本公演を謳っているので本格的に夏公演に向けて動き出さねば

そんな気持ちになっている昨今。毎週の園児稽古を体験者と共に満喫する私たちです。

そんな私たちの本日の予定は

①17:30からの期待の若手劇団の公演観劇。
②観劇後、観劇感想合戦&団員他集団出演感想合戦飲み会。

の2本立てでした。

16:30 アトリエ集合。

車2台で現地へ急行。

演目は私たちの得意とする鈴江俊郎作品。愛と体制を問う70分超の重厚な作品。

どの様な解釈でどう世界を構築するのか期待に胸を膨らませたあまり、差入を忘れた私。

団員より怒号と罵声を浴びせられたつもりで落ち込みましたが素知らぬふりをしました。

17:10 現着。

会場にはお客様が鎮座し、緊張の面持ちの劇団代表が方々に平身低頭。

「イヤわかるわ~」と声を掛けたつもりで席につきました。

17:25 前説。

過去2作品を観てきましたが、

その時とは比べものにならないくらいの決意と緊張の劇団代表挨拶。

17:35 開演。

5分押しで開演。地元のアーティストとのコラボからの幕開けが、

今後のこの劇団の可能性を感じさせる。

17:50 劇団代表の言葉

17:55 会場駐車場集合、帰路へ。

18:25 アトリエ駐車場到着

18:35 大宴会スタート

予定より1時間30分早く始まった宴会。大いに盛り上がりました。

2月末に、団員2名が大空町主催でプロの作家兼演出の方の作品に出演する事が叶ったので、

その作品出演に関する想いや観劇した私たちの感想等、熱く深く語り合いました。

“芝居に向き合っているか”“作品を信じているか”“自分を疑っているか”等々。

今回出演した2名は、沢山の経験と出会いに感謝していました。


私は芝居を創るとき、観客の皆さんを最も意識します。尊重すると言ってもいいのかな。

お金をいただいて、決まった時間に会場に来てもらって、そこに居てもらって。

“この劇団はワクワクさせてくれる”と信じて来てくれる。

だから最高のパフォーマンスで魅せる事が最低条件と考えています。

イエス・ノーをちゃんと伝えてくれる劇団動物園の観客の皆さん。

そんな皆さんに、私たちは真実育てられてきました。

なので私も、ちゃんとイエス・ノーを言える表現者であろうと常々思います。

様々な劇団の舞台を観て

作品を創って

沢山の方々に観てもらう。

そして美味しいお酒を仲間と満喫し、大いに泣き、大いに笑い、爆睡する。

やはり芝居創りは

とてもとても止められません。




2018.03.11 現在


 

近況&お知らせ

 投稿者:nami  投稿日:2018年 3月 2日(金)20時06分9秒
  気が付けば3月。春の兆しが嬉しいはずの3月。なのに全道的に大荒れの春の入り口ですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

前回のインフォメーションにもありましたが、去る2月25日、大空町町民劇 演劇ワークショップ成果発表公演に団員Hとともに出演しました。
ご来場くださった皆様、ありがとうございました。

今回、初めて参加した方もいましたし、それぞれの集団で活動している方もいましたが、イナダさんの熱い演出のもと楽しく充実した時間を共有し、つながりが出来たのはとても得難い素敵なことでした。
公演が終わり、それぞれの拠点に戻って来ましたが、これからもお互いの活動に注目し、刺激し合い、今まで以上に関係が深まるのではないかと思っています。

今回イナダさんから演出を受けて印象的だったことは、「中(ナカ…心)を動かす」と折に触れ言われたことでした。
特に私は「音も間も間違っていないけれど、優等生で面白くない。人はそんなにきっちりしゃべらない」と指摘され、一言一句正確に緻密に表すことにとらわれすぎていたことを気づかされました。(実はこれは私もHも共通して言われたことで。出身地が同じだとやはり同じコトバを話すものなのでしょうか。)

イナダさんは、経験者も初舞台の人も関係なく、必要なことは時に厳しく、けれど愛をもって、みんなが楽しめるように、熱く伝えてくれました。
刺激的で贅沢なこの数か月で得たことや感じたことを、今後の自分たちの活動に生かしたいと思います。


さてそんな怒涛の2月が過ぎて、今月も次々と公演がありますのでお知らせします。

○3月11日(日)美幌町 旧吉竹薬局特設会場にて
演劇集団タカクト 第三回未来へのお土産公演
「川底にはみどりの魚がいる」
開演13:30/17:30


○3月21日(水・祝)北見芸術文化ホール中ホールにて
演劇集団玉葱倶楽部 第10回記念公演
「ゴジラ」
開演15:00

片や繊細な会話劇、片や小劇場ブーム時代の王道作品。対照的な作品だと思いますので、いろいろな楽しみ方ができると思います。
どちらもぜひ足をお運びください。


劇団動物園の体験稽古、「園児稽古」も継続中です。
ぜひご参加ください。お待ちしています。
 

インフォメーション①と②

 投稿者:◯京  投稿日:2018年 2月14日(水)19時44分42秒
編集済
 
ぎりぎりのご案内ですが、
本日、21:00より 園児稽古inアトリエ を実施いたします。
参加ご希望の方は、2月3日の投稿、又は劇団動物園ホームページ等で詳細をご確認ください。http://doub2.in.coocan.jp/guide/enji_taiken.html
今月は21日と28日も実施予定ですので、興味のある方がいらっしゃいましたら、ご連絡お待ちしております。


今月の公演情報のお知らせです。

大空町町民劇 公演
第5回オホーツク演劇祭Inおおぞら演劇ワークショップ成果発表

とき  2月25日(日)午後2時開演
ところ 大空町教育文化会館

詳細は一般財団法人大空町青少年育成協会様のホームページ等をご確認ください。

北見市など大空町以外の方も出演されます。
(昨年に引き続き劇団動物園の団員2名出演予定です)
 

レンタル掲示板
/67