teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


最新情報

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年11月 4日(土)10時49分54秒
返信・引用
  キクチ様、書き込みありがとうございます。
茉利さんの応援、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

話は変わりますが、茉利さんの最新活動情報です。
今月は新潟の妙高市にある
赤倉温泉赤倉ホテルでの竜劇隊公演に
茉利さんも出演される予定のようです。

この公演は宿泊者しか見られない(確か)筈なので敷居は高いですが
興味ある方は是非とも赤倉温泉で茉利さんをご覧になってみて下さい。
 
 

代えがたいプレゼント

 投稿者:キクチ  投稿日:2017年10月31日(火)19時59分24秒
返信・引用
  茉莉さん応援団長のつばめさんの誕生日のお祝いの言葉、何ものにも代えがたいプレゼントですね。遅ればせながら私も、共にお祝い申し上げます。  

おめでとうございます

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年10月31日(火)07時15分52秒
返信・引用
  本日、10月31日は岡本茉利さんのお誕生日です。

このサイトを始めてから、既に10年以上経ちましたが
茉利さんの様々な出演作や岡本さんご本人にお目にかかる機会を得まして
岡本さんの役者としての魅力、さらには岡本さんご本人の魅力に触れる事が出来ました。

まだまだ未熟ではありますが、これからもサイト運営に全力で励んで参りますので
今後とも岡本さんの応援、並びに当サイトをよろしくお願いいたします。
最後になりますが、岡本さんお誕生日おめでとうございます。
 

直前告知

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年10月16日(月)19時22分25秒
返信・引用
  BSプレミアムで茉利さんが出演された「八つ墓村」が放送されます。
放送は10月19日木曜日の昼1時からになります。

放送が迫っておりますので、興味のある方はお忘れの無いように願います。
 

戦争と平和

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年10月 9日(月)12時19分50秒
返信・引用
  1980年に日曜洋画劇場で前後編として放送された
『戦争と平和』(オードリー・ヘプバーン主演版)に
茉利さんが出演されているのは、既にご紹介していますが
この映画での茉利さんはリーゼ・ボルコンスカヤ(ミリー・ヴィタル)を担当されたようです。

ちなみにリーゼは
広川太一郎さん演じる所の
アンドレイ・ボルコンスキー公爵(メル・ファーラー)の奥さん役でした。

なお、この『戦争と平和』について少し調べてみました所
原作に忠実な作品ではなく、恋愛要素に比重が置かれた作品だったようです。
 

渡る世間

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 9月23日(土)11時25分4秒
返信・引用
  キクチ様、今日は。

私は一応録画をしておりましたが
家人が『渡る世間~』見ていたので
オープニングで茉利さんのお名前が出たのを確認し
役が看護師役と言う事で、多分藤田朋子さんの所で出るかな?と思って
藤田さんが出てくる所を特にマークしていたら、茉利さんを拝見する事が出来ました。

今回はたまたま勘が当たったような感じでしたが、
何か情報がありましたら、こちらでもお伝えしてゆきたいと思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。
 

感謝感謝つばめさん

 投稿者:キクチ  投稿日:2017年 9月20日(水)20時34分18秒
返信・引用
  つばめさんの情報発信のお陰で、茉莉さんの出演シーンを拝見できました。都合により録画を早送りして、茉莉さんのシーンだけをみました(笑)舞台はもとより、今後益々、茉莉様のご活躍を心よりお祈り申上げます。つばめさん、引き続き情報発信を宜しくお願い致します。  

出ていましたね

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 9月20日(水)19時50分26秒
返信・引用 編集済
  ご存知の方も多いでしょうが
月曜日放送の『渡る世間は鬼ばかり』SPに茉利さんが出演されていました。

ここ最近でも
アニメでの茉利さんの声も聞きましたし
芝居の後のメイク姿
あるいは素の茉利さんにはお目にかかっていますが
去年、同じドラマに出演された時は見逃しましたので
ドラマに役者として出演された茉利さんを見るのは結構久しぶりでした。

茉利さんの役所は本間病院の看護師ミツで
あの番組では以前遠山茂子と言う中々強烈な役所をやった事があるので
どう言う役なのかちょっと気になっていたのですが
おなじみの白衣姿で優しげな台詞回しと
一目で茉利さんだと分かるような、普通の看護師でした。

実を言うと、台詞も一言二言でちょっとしか出ないような役なのかな?
と思っていたので、登場シーンが思ったより長かった事と
二シーン目の登場シーン
(台詞こそありませんが、結構色々と陰での芝居を見せていたのが印象的)
があったり、想定していたより
出番は多かったように感じました。

ところで、先に書いたように、茉利さんは同じ『渡る世間』に去年も出演されていまして
その時も看護師役だったようですが
前回と役名が違っている(前回が春子、今回がミツ)のは
どう言う事情があるのか、よく分かりません。
 

Re: もしかすると・・・

 投稿者:キクチ  投稿日:2017年 9月17日(日)00時39分50秒
返信・引用
  > No.2419[元記事へ]

つばめさん何時もながら貴重な情報ありがとうございます。
「 もしかすると、今年も…と言う可能性はあります。 興味ある方はチェックしてみて下さい」
特ダネ情報ですね。必ずレコーダーに録画させて頂きます。
 

もしかすると・・・

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 9月16日(土)11時31分57秒
返信・引用
  明後日地上波TBSで夜8時から『渡る世間は鬼ばかり』のスペシャルがあります。

昨年放送のスペシャルには茉利さんが出演されましたので
もしかすると、今年も…と言う可能性はあります。

興味ある方はチェックしてみて下さい。
 

最新活動情報

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 8月26日(土)10時58分0秒
返信・引用
  来月になりますが、9月18日に蒲田東口ニューエイトで
沢竜二氏の公演が行われるそうです。
茉利さんも出演されますので、興味ある方は是非ともご覧になってみて下さい。
 

サスペリアの茉利さん

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 8月12日(土)10時31分19秒
返信・引用
  茉利さんのスージーについてですが
スージーはジェシカ・ハーパーのキャラクターが
大人びた感じだからか
茉利さんの声の感じも非常に大人びた感じでした。

茉利さんが得意な落ち着いた感じの女性を演じていて
その上に喋り方が上品な感じですので
キャラクターとしては非の打ち所はありませんでした。
ついでに俗な事を申しますと
茉利さんが主人公なので全編出ずっぱりなのも良い所でしたし…

ただ、作品が作品なので
スージーがいつ危害を加えられるのか…と過剰に意識して見ていたのですが
終盤、力の限り何度か絶叫するシーンこそあったものの
思ったより危害を加えられなかったし
ラストも思ったよりは悲惨じゃなかったですし
そう言う過剰に意識しすぎていたのかな…と視聴後に感じました。

今まで茉利さんが吹替えを担当された洋画で、以前に私が見た事のある中で言うと
『ヘルハウス』と『いちご白書』は話も見応えがあった上に
茉利さんの役所もかなり作中で重要な上に印象の残ったので
特にお勧めの作品なのですが
この『サスペリア』も前述のようなキツいシーンはありますが
それを考慮しても、前述の二作品と同じ位非常にお勧めの作品です。
 

サスペリアについて(あらすじ編)

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 8月12日(土)10時30分51秒
返信・引用
  茉利さんが主人公スージー(ジェシカ・ハーパー)の声を担当された
『サスペリア』を拝見する事が出来ました。

この『サスペリア』はホラー映画の中でも有名な作品の一つで
茉利さん出演版の放送当時に使われた
「決して一人では見ないで下さい」と言う煽り文句は
今でもよく知られているようです。
個人的には怖い映画は苦手で、積極的に見る気はなかったのですが
茉利さんが主人公の声を担当されていますし
ついつい怖い物見たさで見てしまいました。

作品を見た感想としては、全般的に不気味な雰囲気のある作品ではありますが
冒頭の”グサグサ刺された上で血染めで首吊り状態で吊るされる”
残虐な殺人シーンは直視するのがキツいかな?と感じました。

ただ、そう言う非常に見ていてキツい部分もありますが
見応えのある作品だったと思います。

あらすじ

スージー・バニオンは
ドイツの名門バレエ学校「フリーバーグアカデミー」に入学する事になり
豪雨の中、アカデミーに向かうが門前で追い返されてしまう。

翌日、スージーは改めてアカデミーを訪れ
副理事長ブランク夫人や主任教師のターナー(声は高橋和枝さん)と言った
学園の偉い人と会い正式に入学する事になるが
そこで、スージーが前日アカデミーの門前で見かけた
パットと言う女生徒が惨殺された事を知る。

アカデミーでレッスンを受けるスージーだが
急に体調不良を起こしてしまい
医者から治療と称して(怪しい)ぶどう酒を勧められる。

その後、スージーは殺されたパットの友人であったサラから
アカデミーの色々な怪しい噂を聞く事となるが
遂にはサラまでも殺されてしまう。

サラの失踪(スージーはサラが殺された事は話の山場で知る事になる)から
スージーはアカデミーの秘密を暴こうと立ち上がり
治療の為に飲んでいた怪しいぶどう酒を捨て去り
サラやパットから聞いていた情報を頼りに
一人、夜のアカデミーを探索し秘密を探るが…
 

緊急告知

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 7月29日(土)10時22分23秒
返信・引用
  緊急告知です。平尾昌晃氏の追悼特番と言う事で
茉利さんが声の出演をされた「昭和歌謡黄金時代 作曲家・平尾昌晃の世界」が
BSプレミアムでこの後午後1時半から放送されます。

茉利さんのお声が聞けると言う意味でも貴重ですし
平尾氏の足跡を知る上でも貴重な番組でした。
興味のある方はご覧になってみて下さい。

そしてもう一つ、お知らせです。
8月15日から20日まで池袋にあるシアターKASSAIで
沢竜二氏の公演「沢竜二の世界」が行われます。

茉利さんも当然ながら出演予定なので、茉利さんに興味のある方はもちろん
沢竜二氏のお姿を見られる機会は中々ありませんので
是非ご覧になってみて下さい。
 

知らぬは恥?

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 7月29日(土)10時18分9秒
返信・引用
  大変恥ずかしい事ですが
『おはよう!スパンク』のサウンドトラックが5月に発売されている事を
ネットで調べて知りました。

詳細は下記アドレスでご覧下さい。
https://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%82%88%E3%81%86-%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF-%E6%AD%8C%E3%81%A8%E9%9F%B3%E6%A5%BD%E9%9B%86-%E4%BA%95%E4%B8%8A%E6%9C%9B/dp/B0725HRHNW/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1500464846&sr=8-2&keywords=%E3%81%8A%E3%81%AF%E3%82%88%E3%81%86%E3%82%B9%E3%83%91%E3%83%B3%E3%82%AF

スパンクの(映画版含む)主題歌や挿入歌にサウンドトラックが付いて
おまけに『魔法の妖精ペルシャ』とセットで出ていた
例の茉利さんの詩の朗読の部分ももちろん付いていると言う大変な物でした。

本来なら、何はなくとも購入しなくてはならない所ですが
色々と先立つ物の都合なんかもあって、もう少ししたら購入するつもりです。
 

茉利さん出演作品放送情報

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 7月15日(土)13時30分43秒
返信・引用
  BSジャパンで?回目の放送をしている「男はつらいよ」ですが
来週から茉利さんが出演されている作品が放送されるので
今さらですが、興味がある方はご覧になってみて下さい。
 

番組放送情報他

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 6月24日(土)11時21分43秒
返信・引用
  キッズステーションで『タイムボカン』の放送が始まるようです。
放送は6月28日水曜AM0時から(正確には木曜に日付が変わってからになります)で
毎日放送して、さらに一日二本ずつの放送になります。

最後になりますが、さすらい人様いつも貴重な情報ありがとうございます。
 

インフェルノ

 投稿者:さすらい人  投稿日:2017年 6月24日(土)00時16分21秒
返信・引用 編集済
  TBSとテレ東の吹き替えがダブル収録されてブルーレイで発売されるようです。
TBS版のヒロインの吹き替えは岡本茉利さんです。

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E-HD%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC-%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3-Blu-ray-%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC/dp/B072X1MDLV/ref=sr_1_10?ie=UTF8&qid=1498192809&sr=8-10&keywords=%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8E
 

似てますか?

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 6月17日(土)11時17分58秒
返信・引用
  ブログでも取り上げている声優のインタビュー本で
榊原良子さんの項目を読んでいたら
榊原さんが、とある洋画で少女だったか成人女性を演じた際に
音響監督の斯波重治氏から
「岡本茉利さんに似ているけどちょっと違う感じの声」だと目を付けられ
『うる星やつら』の映画版で重要な役に抜擢されたと言う
茉利さんファンとしては、興味深い記述がありました。

榊原さんと言えば、大人の知的な女性や凄みのある女性のイメージが強く
最初にこの部分を読んだ時には
茉利さんと榊原さんが似てるかな?と非常に不思議に思ったものです。

実際に榊原さんが若い頃に若い女性を演じた声を思い出そうとすると
『キャッツアイ』の浅谷さんを思い出してしまうのですが
浅谷さんの声と茉利さんの声が似ているか?と言うと
ちょっとそのようには感じられませんでした。
ただ、プロ(斯波氏)から見ると似ている所があるように感じたのでしょう。
 

サスペリア

 投稿者:つばめ  投稿日:2017年 6月 3日(土)11時08分29秒
返信・引用
  さすらい人様、貴重な情報ありがとうございます。

『サスペリア』の茉利さんバージョンは長い事見る機会が無かったですが
ルンルンをやっていた辺りの1979年頃(吹替え版製作当時)の
茉利さんの「はかなくも色気のある演技」が見られるのでしたら
是非ともチャンスがあれば見てみたいものです。
 

レンタル掲示板
/31