teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


寮/保健室

 投稿者:アンリ・シャルル  投稿日:2011年 1月23日(日)00時04分39秒
返信・引用
  ………カケルを好きになってよかった。(相手も少なからず心の中で葛藤しているのかその表情を見ていると堪らなく愛しい。少しずつ和らいでいく相手の目元を見ていると引き込まれるようで、すぐに抱き合う体勢になると、表情を窺いこそしないものの、相手の心情は簡単に読み取れるように思えた。眉を寄せて、愛しげに相手の体温を感じていればふと香ってくる相手の匂いに胸の奥が暖まる。舌を差し出して、相手が応えてくれるのを待つものの相手は舌先で僅かな刺激を与えてくれるだけ。物足りなくて、駆け引きに負けたような気分だと眉を潜めれば相手の頭を両手でぐっと引き寄せて相手の口内を精一杯の思いで蹂躙する。その時ばかりは相手に触れられる場所なら何処でも感じられた。只でさえ弱い耳に触れられればピクピクと肩を震わせて相手の熱塊を口に含みながら熱い息を吐き出す。熱さどころか固さを保ち始めたそこを相手の指で触れられ、求めている刺激がすぐそこではあるが、今は相手に口淫を施している最中で、じわじわと押し寄せる快感を必死でやり過ごして。相手が身を強ばらせた瞬間口の中に温かいものが広がる。相手自身から口を離して、身を起こすとぐっと口の中の物を喉の奥へ送り飲み込む。荒い息を繰り返しながら唾液か白濁か、口の端を伝い落ちるものを手で拭うと、どこか照れたように先まで淫猥な行為をしていたのが嘘のように無垢だが穏やかな笑みを見せる。若干無理強いするように行為を進めてしまったことをすまないと思いながらも笑みは絶やさず)…ごめんね、有難う。

(PL:ですかね!ちょっと気分盛り上がってきました←来年は作戦立てて臨みます。/そうですかね~;;なんせ親よりプライベートと仕事が大事な親不孝娘ですから/笑/あっ、夏場に頂くのも良いですね!かなり参考になります^^/まあ芸能界って私らみたいなのが想像つかないくらいきつそうですもんね;なんにせよ無事に戻ってよかったよかった。考えてみれば寧ろ亭主関白な修造さんの方が想像できなかった!いいご夫婦なんですかね、羨ましい。/コウノトリさんお願いします!/切実)
 
 

寮/保健室

 投稿者:宮田 翔  投稿日:2011年 1月16日(日)22時39分24秒
返信・引用
  …、そう言ってもらえて嬉しい…
(くすぐったいのか睫毛が揺れ、その姿が可愛らしくて笑みがこぼれる。安堵に満ちた相手にこんな不安だらけの気持ちを晒してしまったことが申し訳なく、胸に少しの罪悪感がつのり少し目を逸らす。すぐに罪悪感を生むのはまだまだな子供な証拠だと言ったこと後悔していると頬に暖かい手が触れる。撫でる手の優しさに促されたように相手に視線を戻せば、頬に触れていた手が背中に周ると同時に聞こえてきた言葉に素直に嬉しくなる。包むような優しさが胸にあった罪悪感や黒い感情が消し、嬉しそうに目を細め、同じように背中を回して強く抱きしめる。耳に聞こえてくる熱い吐息にゾクッと電流のようなものが体に流れ、理性が蝕まれるのを感じる。初々しく差し出す舌が可愛らしくてつい悪戯心が芽生え、相手を促すように舌先で軽くつつく。頬に触れただけでくぐもった喘ぎ声を漏らす相手が艶めかしく、それが嬉しくて、自分と同じようにもっと感じて欲しいと耳に手を伸ばす。熱に浮かされたように相手を見つめれば、ズボンを押し上げている相手の自身に手を伸ばし、指先がズボン越しに触れると先端の部分を爪で軽く擦り。余裕の無い声で囁くと襲ってきた強い快感に眉を顰めて小さく呻き、相手の口内に熱を放つ)
ー…っ、…。

(本体:わぁっわぁっ;;もう度々遅れてすみません;;m(_ _;m/いやぁ自分もまさか貰えるとは思いませんでした(笑)諦めちゃダメです!!せがめば、もしかしたら兄みたいに貰えるかもしれませんっ/お優しいのですね^^やはり仕事となると簡単には休めないですよね。そうは言ってもきっと寂しいと思いますっ><夏にすると良い冷たいデザートになりますしね^^喜んで頂けて良かったですvV半分に切った方が少しずつ食べれてグッドアイデアですね!!/やはりめちゃ○ケには彼がいないと締まらないですしね^^怒られてしょんぼりする修造さん…、想像してみるといい夫婦だと思います!!/そんなことないですよ!!きっとコウノトリさんならやってくれます/←/いえいえ!!うぇへへ、ありがとうございますvv/ニヤニヤ/←)
 

寮/保健室

 投稿者:アンリ・シャルル  投稿日:2011年 1月10日(月)23時24分45秒
返信・引用
  …そう。カケルにしか、教えてもらえないコト、たくさんあるよ。(相手の唇が離れた後も、濡れそぼつ唇を指先が撫でて、ぴくんと睫毛を揺らす。相手に思うことを思うままに伝えられて、安堵が満ちていくのと逆に、相手は少し腑に落ちないというような表情で此方を見てくる。まだ何か不安なのかと、優しく頬を撫でれば相手の口から出た言葉は思いの外若干の嫉妬と不安を含んだようなもので、それを聞くと相手のことが殊更に可愛く思えてしまう。頬に置いた手をすっと滑らせ両手を自分よりも幾分か広く逞しさを感じる背中に回して愛しげに抱き締める。半分拗ねた子供をあやすような気持ちで至った行動なのだが、暫くして相手から唇を蹂躙するような荒々しい口付けを与えられると、相手も欲を持った大人の男なのだと気づかされ、唇を離す僅かな合間に熱っぽい吐息を吐きながら、その艶やかな行為に溺れるように舌を差し出す。全身が性感帯になったような感覚を覚え、相手が触れる場所はどこであれ感じてしまう。頬に触れた指先の温度差にさえ、相手の熱を口に含みながら喉の奥で喘ぎ、身を震わせる。口の中で反応し続ける相手自身の感覚がまざまざと伝わってきて、自らの中心にも熱を集め、ズボンを苦しげに押し上げて行為に集中できなくなりそうなほど敏感になっている。間もなく相手の口から限界を伝える言葉が切なげに囁かれると、了解の合図とでもいうのか目を伏せると先の部分へ舌を押し付けるように這わせて強く吸い)………ん、……

(PL:お年玉ですか!いいですね~^^私はもう年齢的に無理です←←これでも定期的に帰ってるのですがいつも忙しさ紛れで長くはいてやれないのが現実ですね;両親も短期間滞在は慣れたようです…;;笑/ですが美味しく頂ければ絶品ですね冷凍ミカン!非常に美味しく頂きましたv此れから半分に切ることを学んだのでそうしようと思います!/岡村さんも芸能界復帰して良かったですね^^修造さんはもしや以外にもかかあ天下…?/そんなそんな、誉めすぎですぜ姉貴!←息子たちのベビーを運んできてくれませんかコウノトリさん/無理な願望/ありがとうございます!本体様もよいお年を過ごされますようにv)
 

寮/保健室

 投稿者:宮田 翔  投稿日:2011年 1月10日(月)22時30分41秒
返信・引用
  それは、俺だから…??
(笑う声を聞きながら唇を弄べば、ちゅっと軽く下唇に吸うと漸く満足したのか顔を離し、濡れた相手の唇を指で撫でる。自分自身、まだ子供だと自覚しているだけに与えられているだけなのではと思っていたが、それは間違いで、自分の互いに何かを与え合っているのだとわかり嬉しかった。が、もしこれが自分ではなく違う人だったら、そう思うと妄想の中の人物に嫉妬して自然と眉間にシワが寄り、問いかける口調も少し強くなる。合った瞳は、自分の表情に不思議に思ったのか瞬きを繰り返し、それを見ると求めているのは自分だけな気がして、相手にももっと求めて欲しいと思った。相手の表情に困らせてはいけないとわかっていても、その表情には慈愛も混じっていてつい甘えてしまい、再び重なった唇にもっとと言うように下唇を歯で優しく食む。自分を求めてくれる相手はとても淫らで、艶めかしくて理性が焼き切れそうになる。真っ赤になった頬が可愛くて、手を伸ばして指で撫でれば、その熱さが移ったように胸が熱くなる。目尻に溜まった涙を吸うと、少ししょっぱい筈の涙は甘く、伏せた瞳の瞼に唇を落とす。口付けられた指先に自分の唇を当てて間接的にキスをすると、口内に収められた自身がヒクリと揺れて反応する。まだ熱を帯びていた自身に再び愛撫され、限界が近く、耳元で呟かれて感じたのか一瞬体が震えたように見えた。張りつめた相手の自身に触れようとは思ったものの余裕がなく、限界なのか再び相手の耳元に唇を寄せ)
悪い…もう、イきそうだ…っ
(本体:親戚周りとは名ばかりのお年玉回収車です←←ご両親はお元気でしたででしょうか??あらら、ご両親も残念だったでしょうに;;/そうなんです!!あやつらは頭を使わねば美味しく食させてくれず、失敗するとざまぁみろと言わんばかりに手間がかかるのです!!/←/そのまま地面が凍らないことをお祈りします><;岡村さんと一緒でして、年末早々から大変だなと思いました;;きっと奥さんに余り構って貰えず寂しいんですね…/ぇ/いやいや、本体様は自分に幸せを運んで下さるコウノトリさんです!!本体様も、幸せな一年でありますように/祈)
 

寮/保健室

 投稿者:アンリ・シャルル  投稿日:2011年 1月 9日(日)23時50分17秒
返信・引用
  …そう、だよ。(相手の唇が自分の唇の形を確かめるように愛撫していくのを、くすぐったくて、それでも愛情が満ちていくのを感じながら思わずクスクスと笑ってしまう。自分としては、逆に与えて貰ってばかりだと思っているのだが、相手はそうは思っていないのかと不思議な心境に陥るが、相手にとっても感じることは同じなのかと思えば相手が微笑むのを目にして安堵の溜め息をつき。思いの外自分は早く唇を離してしまったのか、不服そうな相手と目が合うと、ぱちぱちと瞬きを繰り返して、その拗ねた子供のようにも感じる眼差しを見て無性に可愛らしいと感じてしまう。困ったように、しかし愛おしいと言うように眉を寄せて再び唇を触れ合わせ。貪欲に求める自分は相手の目に如何にはしたなく映っているだろうか、それを思うととてつもなく恥ずかしくなった。カアッと血が集まる頬は真っ赤に染まって熱い。今にも溢れてしまいそうな涙を溜めた目を伏せるとすぐに彼の唇が降ってきて、目元を優しく撫でていってくれる。相手の熱を口に含もうと身を伏せると唇に触れてくる相手の指先に軽く口付けて、すぐに相手自身を口内に招き入れ。口内で反応を示してくれる相手を愛しげに舌と指先で愛撫し続けると、どこか切羽詰まったような声でようやく自分を受け入れてくれた言葉が囁かれる。それはどこか甘美に鼓膜を擽り、妙に性感を奮い立てる。自分でも酷く興奮しているのが分かって、息は荒くなり、触れてもいないのに自分の自身もきつく張り詰めていた)

(PL:親戚回りですか~^^*いいですね!私も最近実家に帰ってみました。すぐ帰宅しましたが←←/はわわ、冷凍ミカン奥が深いですね…頭を使わねば美味しくありつけないのですね!/違/今年は雪が降ってもすぐ溶けちゃうのでとってもお陰です。修造さん正月から頑張りますね;;ご苦労様ですね。/いえいえ!安泰だなんておそれ多い!此方こそですv)
 

寮/保健室

 投稿者:宮田 翔  投稿日:2011年 1月 8日(土)23時19分23秒
返信・引用
  良かった…、俺もアンリに出来ることかあったんだな
(まるで初めてのキスしたようで少し胸がくすぐったい。唇の柔らかさが心地よく、相手の下唇を確かめるように歯で軽く挟み。自分を真っ直ぐ見つめる瞳に強さが見えて胸が一瞬高鳴る。答えてくれた相手の言葉を聞いて、たくさんのことを教え、与えてくれた相手に自分でも出来ることがあったこと、それを自分のおかげだと言ってくれる相手の優しさが嬉しくて、嬉しそうに目を細めて微笑みを浮かべ。やっと唇が触れ合うと自分の唇を食んで柔らかさが消えると、なんで離れるんだと眉を顰め、拗ねた様子で相手を見つめる。欲情を訴えかけるように染まった頬、濡れた瞳とかち合い、抑えていた欲が沸々と湧き上がるのを感じる。欲をさらけ出して求めることに抵抗があっただろう、それでも、自分をさらけ出して求めてくれる。それを汚すからと言った自分は相手の気持ちを無碍にして卑怯だと思い、気持ちに応えようと自身の欲をさらけ出そうと思った。今にも泣いてしまいそうな相手の目元を謝るように唇を撫でると、伏せてしまった相手の唇を指で撫で。すぐにまだ熱を出していない自身は敏感になっていて、包まれた手の暖かさにさえ反応してしまい、柔らかい唇が触れると意を決したように頭の上に手を置くと耳に唇を寄せ)
…俺の全てを、アンリにやる

(本体:遅くなってすみません!!親戚周りをしていたら遅くなってしまいましたm(_ _;m/初冷凍ミカン、いかがでしたでしょうか??あわわ、説明不足でした、すみません;;始めから剥いていれるか、固いまま包丁で切ってパッカン開いて食べるのがオススメです><;雪さんも流石に連日の修造さんで疲れたんですかね??なんにせよ、暖かい日になって良かったです^^修造さんは年始早々テレビでやってました(笑)/明けましておめでとうございます!!アンリさんと本体様がいれば今年の幸せは安泰です^^こちらこそ、挨拶が遅れた上にレスまで遅れてすみません;;)
 

寮/保健室

 投稿者:アンリ・シャルル  投稿日:2011年 1月 2日(日)23時10分53秒
返信・引用
  …上手なキス、しかた…とか…不安、消してくれたり…ソレだけじゃないよ…カケルが、全部くれた。(相手の唇がそっと優しい仕草で己の唇に重なる。改めて感触を堪能してみると、触れるだけのそれは熱く柔らかくこの上なく心地よかった。考えも及ばないとでも言うのか、首を傾げる相手を真っ直ぐ見つめ、与えられた事を率直に告げようとするもきりがないと相手には常に全てを教えられ与えられ続けていると言う。微妙な距離を保っていた時間は相手によって破られた。重なった唇を素直に受け入れて食むように唇の形を辿ればチュ、と音を立てて離す。相手を求めて今にも千切れそうな熱情が伝わるだろうか、火照って潤んだ瞳でひたすら訴えようとする。相手がどうしても退いてしまうのがもどかしくて、抵抗感はあるのかもしれないが自分に気遣ってのその言葉を聞いてしまえば、相手に伝えずにはいられなかった。相手のせいで汚れるとはこれっぽっちも思わない。そう思って相手と目を合わせれば、何故か泣きそうになった。もう一度相手の熱を掌で包んで、身を伏せた。慈しむように再び唇を触れさせる。こんなにも求める自分をはしたないと相手は思うかもしれない、それでも疼きは収まらないのだから、どうしようもなかった)……お願い、足りないよ。全部、ちょうだい。

(PL:さっそく真似させてもらっちゃいましたよ冷凍みかん^^凍らせ過ぎて皮が向けず30分くらい放置してビチョビチョになったやつを食べました←←/雪は落ち着いて今日は久々にポカポカ陽気だったのでしっかり溶けてくれましたv修造さん今年もやってくれますかね!/笑/そしてあけましておめでとうございます!本体様も一年よいお年を過ごされますようにv新年ご挨拶遅れてすみません;;)
 

寮/保健室

 投稿者:宮田 翔  投稿日:2010年12月31日(金)21時32分35秒
返信・引用
  …、想像つかない
(柔らかさが増した表情に心に暖かさが広がる。それは相手も同じようで、お互いに互いの心を温めているのだとわかると愛しさがジワジワと広がり、柔らかさを確かめるような優しいキスを唇に落とす。笑う相手を見つめたまま思い当たる節を考えても思い浮かばず、首を傾げてしまう。唇から指が離れると交代したように触れた唇は直ぐに離れてしまい、息遣いか伝わりそうな程近い距離がもどかしくて、追いかけるように唇を重ね。先ほどは自分を見る瞳に無理が含んでるように見えたがそれは勘違いで、今は不安と共に崩れそうな理性を必死で抑えているんだと訴えかけるような瞳が扇状的で息を飲む。静かになった相手に、自分の言葉で抵抗感が出来たのだろうと思い申し訳なさそうな表情を浮かべ。自身をしまおうとズボンに手をかけようとすると、体を起こした相手と目が合えば、聞こえてきた言葉に胸が熱くなる。相手にこんなことを言わせたことが申し訳ないと同時にそこまで自分のことを思ってくれたことが嬉しく、)
そんなことない、アンリはキレイだ…全部、キレイだ。すまない、…ありがとう

(本体:お布団なくして冬は越せないですよね/笑/おすすめなので是非ともお試し下さい!!長持ちしますし、デザートに最適ですvそんなそんなっ、普通のご飯を食べませんとお体がっ;;/吹雪さん、修造さんじゃないんですからたまには休みましょうよ。お湯に浸かって体を温めて下さいっ></そういえば、今日で今年も最後なんですね…そんな気が全くしませんが←今年も息子共々たくさんお世話なり、ありがとうございました^^来年も相変わらずの本体と息子ですが、宜しくお願いしますm(_ _m)
 

寮/保健室

 投稿者:アンリ・シャルル  投稿日:2010年12月29日(水)21時14分1秒
返信・引用
  ……たくさん、数えきれないくらい。(互いに触れながら安堵を与え合っているようで、穏やかさを含んだ表情は一層柔らかさを増していく。自分の言葉で見る見る相手の表情が変化していくのが可笑しくて、仕舞いにはぱちくりという表現がこんなにも似合うかと言うほどの反応を見せられ、思わずクスクスと笑ってしまう。唇に触れていた指を払い、その代わりにそこへ唇を触れさせる。直ぐに離すものの、互いの息遣いがすぐ目の前に感じるほど顔は近いままで。相手こそ無理してこの行為を受け入れていたのではという考えに陥ると不安でならなかったが、自分の中の本能的な感情はもう辛抱ならないと胸の疼きを絶えず訴えている。胸の疼きを必死で抑えながら相手を見遣る。すると首を降って相手の口から溢れたは思いもよらぬ言葉で、一瞬時が止まってしまったかのように瞬きも呼吸すらも忘れたような感覚を覚えた。相手が心配するのはあくまでも自分で、その優しさに言い様のない嬉しさを感じながら、また逆にそんな思いは拭い去って欲しいと願う欲にまみれた感情も生まれた。自分は相手が想像するほど清らかでもなくて、潔白でもない。邪な思いだって容易に作り出す。それが伝えたくて、伏せた上体を一度起こして真っ直ぐ見つめる)…僕は、もとからキレイじゃナイ。汚れると、思わない。…大丈夫だよ。

(PL:お布団一組は鉄則ですよね←/冷凍みかん!頭いい!真似させてもらいますvこたつでひとり冷凍みかんが晩御飯になりそうです←←/また今日も吹雪の1日でした;;今日は都合で外出せなばならなかったので死ぬかと思いました。)
 

寮/保健室

 投稿者:宮田 翔  投稿日:2010年12月27日(月)22時18分28秒
返信・引用
  アンリが…、…教わってる…??
(頷いたのを見れば良かったと胸の中で呟き、腕の中にいる相手を見れば心地良さそうな相手に口角を軽く上げて優しく笑みを浮かべて見つめ、撫でていた手を背から頭に移し。頬を撫でる手は優しくて安心するような暖かさが心地よい。唇に親指が当たり、指に歯をたてたい気持ちにかられるも聞こえた言葉に驚いてそんな気持ちは飛び、自分の何がと考えてもわからず数回大きく瞬きをして。相手を見れば、視界に入ったズボンの膨らみに気づき、窮屈そうに押し上げている相手の自身を出そうと思うも今動いてしまえば熱を放ちそうで動けずただ見つめるだけになってしまう。相手の口内に熱を放つのは汚してるようで罪悪感があり、反面、自分に染めたいと思う。止まった愛撫に息を整える大きく呼吸をすれば不安げな相手と目があい、聞かれた言葉に申し訳ない気持ちで一杯になった。こんなに自分を求めてくれるのに、そんな相手から逃げようとした事を申し訳なく思い、首を左右に振る)
違う…、アンリを汚すみたいで…申し訳ないんだ

(本体:良かった…、無茶ぶり過ぎだろうと思われたらどうしよかと;;夜這い、布団を一枚敷いて喜んでお待ちしてます/←/あ、それわかります;;ゆっくり食べていると底の方で緑のミカンとこんにちはしますよね…。我が家は防止の為に冷凍保存してます。1人暮らしで腐らせないのは難しいですよね。1日の食事がミカンになりそうですね/笑/吹雪っ…、吹雪さん、風と雪なんですから空気読みましょうよ…。一緒に歌いましょう!!きっと歌えば少なからず雰囲気がクリスマスにっ/苦)
 

レンタル掲示板
/19