teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


リア友募集中だょ~☆

 投稿者:みかメール  投稿日:2010年 5月25日(火)08時48分45秒
  飲んだり、カラオケしたり…他にも色んな事したいな( *´艸`)
ちゃんと会える人だけお願いします!
ribbon_clothes89@ezweb.ne.jp
 
 

看る人暖かし

 投稿者:歌人太聖  投稿日:2008年12月20日(土)15時34分19秒
  富士は雪 雨の師走の冷たさや 太聖臘月十七

小雨の富士山裾は 寄せる雲海の浪が立つ


 夢の縫い糸

http://blogs.yahoo.co.jp/utahitotakakiyo/57734768.html

 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年10月26日(日)14時53分29秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。
 

恋して零れ

 投稿者:歌人太聖  投稿日:2008年 9月22日(月)15時41分55秒
編集済
  赤萩や月に恋して零れ行く 長月十八 太聖
http://blogs.yahoo.co.jp/utahitotakakiyo/56703842.html

http://blogs.yahoo.co.jp/utahitotakakiyo

 

サザンのメロディ 外は雨

 投稿者:太聖メール  投稿日:2006年 5月 6日(土)23時06分34秒
   サザンのメロディ 外は雨
 http://blogs.yahoo.co.jp/utahitotakakiyo/34863371.html

 黄金に黄昏暮れる ビルの街、クリックご覧下さい。...
 http://blogs.yahoo.co.jp/utahitotakakiyo/34021739.html

 綺麗に咲いて沙くら花...クリックご覧下さい。...
 http://blogs.yahoo.co.jp/utahitotakakiyo/34012167.html

 Imagineを聴きながら♪クリック
 http://blogs.yahoo.co.jp/utahitotakakiyo/34876552.html


 魯山人館は、平成八年に開館致しました。

 十年の十月に病に倒れ、奇跡を信じ、病に戦ってきました。
 色々な想い出もありますが、綺麗に整理しなければと想います。

http://blogs.yahoo.co.jp/utahitotakakiyo

 

メモ書き

 投稿者:太聖メール  投稿日:2006年 1月28日(土)21時41分4秒
   1/27と1/28の二日で、コピーを19、創れり、コピー集と纏めるか、
 涙が滲みる、哀れなコピーも?、5月が楽しみだ。メモ書き


  1/28、ふらふらと二首倣い詠む
「足曳きの 山鳥の尾の しだり尾の 長々し夜を ひとりかも寝む」柿本 人麻呂

  左兎になり歌を詠む
「足ひきの 山あるき富士 左己 長々し道 一人かも踏む」歌人太聖 1/28、
 ありがとう!、倣い、一つ歌合せでき、



「春過ぎて夏来るらし白栲の衣干したり天の香具山」持統天皇 万葉

「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」百人一首

  倣い歌合せ
「春すぎて 夏来るらしい 白妙の 雪溶ける日は 雨の富士山」左兎 1/28、
 富士南、富士宮では、



 明日、1/29は特別な日だ、無事なのどけき日になってほしい。太聖、

http://www.geocities.jp/utahitotakakiyo/

 

数学博士の8時間の記憶?だったか

 投稿者:太聖メール  投稿日:2006年 1月25日(水)22時31分42秒
編集済
  「博士の愛した数式」1/30
 数学博士の8時間の記憶?だったか、人事でなく、病に単純記憶が壊れて、
自覚して、体が壊れていくにつれて、1年前に突然に、俳句、和歌が始まり、
夏には、7/2日に突然、左手に筆ペンが、左手に命をくれた、啄木に、俵万智に、
歌合せが出来て。闇雲に、歌集「鶯」をつくる。
http://www.geocities.jp/utahitotakakiyo/5isikawatakuboku.htm
http://www.geocities.jp/utahitotakakiyo/6-1tawaramati.htm
今古今集「鶯」と謳い、徒然に創める。
去年の10月31日からプログ、Hp、プログと遊び、気がついたら、1/29で1年を、
むかえる。関節夫様のプログで目が覚め、プログを休む事にしたが、...
今日も、これが最後と返歌を詠むが、
学ぶことの多きことに、愕然とする。太聖 1/25


少年老い易し、吾病に学成りがたし、プログにありがたきを見つけ、登録!。
「歌わすれて プログに遊び暮す日々 人の噂にたずねきてよむ」左兎 1/25、
「今に今 さきがみえるも けふ学び かぎりの時まで 和歌詠みたのし」左兎
http://blogs.yahoo.co.jp/nissanr382rc
「こぞ今年 孫姫覚え吾あわてて 冬の宿題百人一首」老鶯 1/25、
「こぞ今年 冬の宿題中学の ほととぎす姫に百人一首」老鶯 1/25、


 今では左手を拙くきき手に、創めての折句に、ありがとう。左兎 1/25、
「てふてふが ふらりとおりて がんばれと ききてうたよむ てのゆびおりく」

http://blogs.yahoo.co.jp/tefu_tefutefu/MYBLOG/yblog.html#24362808

  捨てられた折り紙が、君をまてと言ってる様に思えます。...
「明日にも 姫おもはかり捨て折を ひろいあげくみ折り紙の君」左兎 1/25、

http://www.geocities.jp/utahitotakakiyo/

 

印字するインクの匂い紙の香は

 投稿者:太聖メール  投稿日:2006年 1月22日(日)22時56分14秒
編集済
  関節夫ビタミン
http://www.seki-setsuo.com/

吉祥天 関節夫様ビタミンHpを拝見させて頂きました。ありがとう御座います。太聖
歌合せを、二首詠い、三首めに、やはり活字になった・・・と読むうちに、
むしょうに、三ヶ月の、プログにHpに夢中に過した時間が何と、思わされ、
プログを暫く休み、印字するインクの匂い紙の香りのする。私の歌に戻ろうと、
直ぐ休みのページを打ちました。後に吉祥天様の書き込みがあり、
今日は拝見致しました。

  三首めを詠み下さい。
「印字するインクの匂い紙の香は プログに忘れた 時思い出し」左兎 1/22、

去年の夏にはじめて、10月に俵万智の百首を詠み、歌合せして、
去年の夏には、すでに母の愛の歌になっていたと、昨日気がつきました。
http://www.geocities.jp/utahitotakakiyo/6-1tawaramati.htm



関節夫 短歌・スピリットコンサート
写歌集 「恋時」「たそがれはまだ早い」サンデー毎日掲載「命時」
coming soon 近々登場
Works
2006年 1月  月間「労働レーダー」に「関 節夫・言ノ葉ビタミン」の
           タイトルで短歌とコラムを連載開始。

「青き月にキスする」
清かなる青き光を我がものに ファイル化せんと月にキスする

「月哀れ人の思いを鏡にし 涙をもらい 夜照らし観る」左兎 1/21


俵万智最新歌集「プーさんの鼻」
  2キロ入りのあきたこまちをカゴに入れ これがおまえの重さかと思う

  おっぱいのこと考えて一日が終わる 今日は何曜日だっけ

  泣くという音楽がある みどりごをギターのように今日も抱えて

  眠りつつ時おり苦い顔をする そうだ世界は少し苦いぞ

  我が腕に溺れるようにもがきおり 寝かすとは子を沈めることか

「歌命この子に継ぐと乳そそぎ 昭和の哀れ いにしえに捨て」左兎 1/21

俵万智の昭和の哀れが、母の愛の歌になったと判りました。
去年の夏にはじめて俵万智の百首を詠み、歌合せして、
去年の夏には、すでに母の愛の歌になっていたと、昨日気がつきました。


秋の日によする歌(アジアン・パワー)
 秋の風 清かにそよぎ枯葉を鳴らし
               葉音のシンフォニー昂ぶるこころ

 野の草が風にそよぎて輝ける
             さも真実は多弁にあらず

 シンディはバングラディシュの乙女なり
             夢大きことに嬉しくなりぬ

ネットでの短歌や詩もいいけれど、やはり活字になった書籍が本筋だと想う。
新刊のインクの匂いと紙の香りは、いつ嗅いてもいいものである。

「印字するインクの匂い紙の香は プログに忘れた 時思い出し」左兎 1/22、

http://www.geocities.jp/utahitotakakiyo/

 

友へ、

 投稿者:太聖メール  投稿日:2006年 1月20日(金)13時49分31秒
    若者の短歌を詠むに、古の時を友を思い出し、
「わがこころ心乱れしかのひとが交通事故死せしがごと消ゆ」
http://blogs.yahoo.co.jp/iromonotanka/folder/388609.html


「わが友の高校の友バイク事故 その時はじめて 死を覚める時」太聖 1/20、

 極楽寺の赤鹿君の家に行ったのは、葬式の日が、最初で最後だった。
 彼は、少し不良で、かっこよくて、バイク仲間や女の子も、
 沢山の人達が泣いていた。部活で仕方なく坊主頭の私とは、なぜか話しが合った。
 バイク仲間はいるが、パイロットに成るから、勉強はこれからするんだと、
 校舎の片隅で、俺たちの空を眺めながら熱く語った。
 その明日にその日が来てしまった。バイク仲間と江ノ島の海岸道で!。

 50年位前のバイク乗りは、不良が殆どだった。今の時代では信じられないが、
 ジェームスディーンに憧れて、
 パイロットに成なる夢と共に天国へ行ってしまつた。
 彼のお父さんにお母さんに、彼の夢を話していない。只涙を流すだけでした。
 鎌倉山のわが家に戻り、極楽寺の彼の家がこんなに近かったのに、
 それからは、遥かかなたの家になった。

 赤鹿君、暫くだなあ~、七年前は僕もそっちへ、行きかけたんだけど、
 体半分壊れたけど、まだこっちにいるよ。君の様にかっこ良くないよ。
 今日は涙が止まらないから、またにするよ。
 カッコイイ歌作って送るよ。友へ、太聖 1/20、富士山田舎より

 ジェームスディーンに憧れて、
 http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5710/j-dean.html

「ジミーディーン見るたび想い友思い 涙が出るも 昔が今に」太聖 1/20、

http://www.geocities.jp/utahitotakakiyo/

 

短歌に誘われ、

 投稿者:太聖メール  投稿日:2006年 1月20日(金)01時08分8秒
    短歌に誘われ、
「庭先にどこから来たか野の花か 刈りとる哀れに 歌に詠み愛で」太聖 1/19、
 鳥のさえずりはここを、クリック、左兎
http://www.asahi-net.or.jp/~yi2y-wd/a-uta/uta.html

   人生山脈只茫々

   生死の中の雪降りしきる

  山頭火に誘われて
「かぎりみえても茫々といきる」太聖 1/19、ありがとう


「涙するその時きたら泣くがいい 涙のしずく 優しさの数」左兎 1/20、

http://www.geocities.jp/utahitotakakiyo/

 

レンタル掲示板
/2